脱毛の基礎知識

脱毛の基礎知識

 

体毛が多い、濃い、と悩んでいる方が沢山いますが、そもそも体毛の役割ってなんでしょうか?

 

まず、体全体に体毛が何本くらいあるか知っていますか?

 

 

個人差はあるようですが、全身で100〜150万本の毛が生えているといわれています。

 

もともとこれらの体毛は、外気の寒さや刺激から身を守るためのものとして生えてきたもので、体温が上がり切るのを防ぐために、汗で体熱を放散させるときも、この体毛が役に立っていると言われています。

 

でも、エチケットに気を遣う女性には、ムダ毛以外の何者でもないという感じで、脱毛に敏感な方が多いですね。

 

 

ムダ毛が生えてくる部位や密度、毛の太さや長さには個人差があります。

 

生えてくる毛の数は胎内にいるときに決まってしまうようで、生まれたあとに増えるということはないそうです。

 

しかし男性ホルモンの影響で毛が濃く太くなることがあります。
男性ホルモンは毛乳頭を刺激し毛母細胞の分裂を促進させて、ムダ毛の成長スピードを早めていきます。

 

反対に女性ホルモンは、ムダ毛の発生や成長を抑える作用があります。
女性ホルモン様成分を含んだ豆乳ローションが、ムダ毛抑制に効果があると言われています。

 

 

 

毛には、毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあり、その周期は、生えている部位によって少しずつ異なります。毛周期が長いのは頭髪で10日間に3〜4mm延びて、3〜4年で退行期に入り自然と抜け落ちていきます。

 

眉毛は毛周期の短い部位の一つで、3〜4ヶ月で生え変わります。

 

 

このように部位によって毛の成長スピードや生え変わりの日数が異なるため、顔と身体を同時に脱毛しても、顔のムダ毛が先に伸びてきてしまいます。

 

家庭用脱毛器